3月, 2012 のアーカイブ

第一回 変な会社推進委員会

水曜日, 3月 7th, 2012

第一回 変な会社推進委員会 会議
開催日:2011年9月16日 13~15時
出席者:
社長
A氏…総務部(蒲田)
B氏…R and D室(蒲田)
C氏…技術部(第一工場)
D氏…生産管理部(第二工場)
E氏…生産管理部(第二工場)
F氏…営業部(蒲田)

最初に社長から…

a

自分からも発信している訳ですが、皆からも発信して欲しい。

この会議では、皆に創造性を要求します。まず、みんなに議題無しで討論してもらいます。

aaaa

委員長・副委員長は…議論してから決めることに

メンバーの質問から始まった

a

社長がこの会社をどういう風にしたいのか、スピリットを教えてください。

aaaaaa

aa

a

日本でしかできないものづくり。

日本人と日本の文化でしかできないものづくりを、世界に提供する。

これから、色んな国の人達が同じこと(設計や機械の調整)を行うが、他の国の人達が絶対に出来ない領域を、日本がやっていかなければならない。

機械の発想・構想・デザインは日本人がしなければならない。

aaaaaaaaaaaaaaa

aaaaaaaaaaaa

a

他の国の人には出来ないものを?

aaaaaaaa

aaaaaaaaaaa

a

コアな物は持っていなければならない。この場所で行えることがしたい。

誰にとっても良い会社に思って欲しい訳ではない。

aaaaaaaaaaa

a

一人ひとりが追求した結果、個性が強くなっちゃった。っていうところを目指して欲しいという意味ですね

a

a

その通り!成長することに対して喜びを感じて欲しい。

その結果が、給料だったり、役職だったり、転職していい会社に入っただったり。

納得できないのならしょうがない、と思っている部分はある。

自分が社長をやっていて、この会社ではダメだと思う人がいるなら、やめると言う選択肢があると思う。

a

a

極限に行けば、好き嫌いの話になると思う。

その中で、会社も皆の思いも精鋭化していけたらと思う。

aaa

a

覚悟はある程度必要?

a

a

a

a

そう言う節はくると思う。

a

a

そして議論は次の話題に。

a

a

みんなにとっての

いい会社って

どんなもの?

a

a

a

a

うーん。そしてメンバーは答え始める…。

a

前にテレビで見たんですけど、『会社には色々な役割を持った人がいるのだが、社長は何もしていない訳ではなく、社員の為にトイレ掃除をしている』という社長がいた。
そんな社長だったら、慕われるかも。

a

a

自分の個性を遺憾なく発揮出来ている、ということ。人材を把握している人間がいて、適材適所に人間が配備されていることでしょうか…?例えば、メンバーの一人一人がアンテナ張って、色んな人の隠れた才能を見いだす機関として動けたら…と思う。『この人にこんな才能が…』という才能を。きちんとコミュニケーションが取れているのか?という要素もあるかと。

a

何かにつけて…組織や部署の垣根が頑丈に出来ているので、動かすにも、部署内でやることやりなさい、みたいな。組織の細分化によって、動けない部分もあるのではないか?無秩序の中に秩序をつくるっていうのか…。
個人個人がコミュニケーションをとらずに仕事をすると、足し算的な結果しかでない。壁をとったりすることで、掛け算的な出力を発揮できるのでは。やりたい事っていうか…遊びに来て、それがお金になる会社。一週間他部署研修したいって言ったらできるとか。チャンスがあたえられるんです。

aa

a


a

でも、自分が嫌々やっている場合でも、いつの間にかスペシャリストになっていたりすることもあるので、なかなかその辺が難しいですよね…。

aあ

会社の規模の問題もあるのでね。その人しかできない仕事についている場合は、外す訳にはいかないし。でもそれ以外の道もその人にあったかもしれないし…チャンスが与えれない場合があるのであれば、それを教えて欲しい。部署を変わるっていうことは、これからやらなければならないと思っています。

a

a

取り上げられる意見がゼロであってはいけないと思います。意見が言いやすい場所であって欲しいです。

a

a

Fフィードバックをもらえるのが良いです。組織を好きになるためには…多分。

a

a

a

祭りがたくさんある会社がいい。廃材がたくさんでるので、何かつくったり、技術コンクールとか。自分の仕事に遊び心が付けられるイベントがあったらいいな…って。3カ月や半年に1回あったら、ちょっと気分が上がるから。あそび心。

a

a

そして話題は、お給料の話になりました。

a

年収500万円以上とか…笑

a

a

a

ボーナスが無くても生活できる月収(笑)

a

a

a

そういう話もでていますが、月収が十分かどうかは問題だと思う。今の皆の月収は、僕は多いとは思っていません。ただ、上げられるかどうかは、また別問題だと思いますが…。自分で決められるのはどうですか(笑)。で、皆に公開される。高すぎたら、会社に居られませんからね!(笑)

a

a

あはははは

a

a

話題は変わって、勤務時間の話に。

a

 みんな、どうなの?

a

a

a

実務に寄りますね。

aあ

a

a

必ず居る時間をつくって、その前後は自由っていうのもありかも。

a

a

s

一番自由度があるのは、付加価値の高い仕事。もしくは、時間にしばられない仕事とかかな。

震災の時お客様が輪番営業になったけど、その時はどうだった?

a

a

それは思いましたね…週に3日くらいしかお客様と合わせられなくて。

a

a

a

OK!ここは問題よね。この話が上にいって、シフトを変えられたらよかったのに…。自分一人で悩んでいたのだね!

a

a

a

あはははは

a

a

a

コミュニケーションが足りない部分で損してるのはありますね。

a

a

こうして議論は幕を閉じた。
「いい会社って、こんな感じ」出た意見はコチラ。

トイレ掃除する社長

組織と部署の壁がない

社員がやりたいことをしている。
人材が適材適所。

個々とのコミュニケーションがある⇒掛け算のパフォーマンス

社会に貢献している会社

遊びに来て、それがお金になる会社

自分がやりたい仕事に導いてくれる(移動ができるなど)会社

自分が幸せになる会社

意見を言う事を許してくれる会社

チャンスが与えられる会社

家族に説明できる会社

フィードバックをもらえる会社

上司とけんかしてもクビにならない会社

祭りがたくさんある会社

遊び心がある会社