第六回 変な会社推進委員会

水曜日, 4月 25th, 2012

第六回 変な会社推進委員会 会議

会開催日:2012年3月13日 10~11時
出席者:
社長
D氏…生産管理部(第二工場)
E氏…生産管理部(第二工場)
F氏…営業部(蒲田)
I氏…製造部(第三工場)

※I氏は、今回からの新メンバー。その他のメンバーは都合により欠席。

今回から、I氏が新メンバーに加わったので、最初はHKS(変な会社推進委員会の略)の説明から。

a

「この会議が一つの企業と言う設定で進行しています。部門などの垣根を全く無視して自分のやりたいことを提案し、実行するというのが、基本的な活動です。

原則、進め方は「Yes,and」。これは、出た提案を全て肯定して、自分の案をかぶせていくこと。

自分がやりたいことを、いかに経営・仕事・現場に反映するかを考える会なので、自由にかつ主体的に発言・実行できるようにしたい。自分の思いを積極的に言ってもらいたいし、活発な議論の場にしたい。参加をして欲しいし、意見を言ってほしいと思っています。」

a

a

a

「…はい。」

a

a

a

a

a

「まだ最初だから分からなくていいと思いますよ。私達も手探りなので(笑)。では、今後の企画の進め方を話しましょう。」

a

a

a

a

今後の企画の進め方に移る。

要点は下記。

a

①    配布された企画書フォーマットをもとに内容を組立て、自らの企画に対してのプロセスを進捗報告として月例会にて発表する。

また、その発表に対して皆で議論(ブレインストーミング形式)を行い、新しいアイデアや派生する様々な方向性を取り入れながら企画を膨らませ、今期末までに完成させる(企画書は6月までにおおかた完成させること)。a

企画書の内容については、企画が通りGoサインが出れば、すぐに実現可能な内容に仕上げること(ただし、法的整備、認可、実験検証等に時間がかかる場合などは例外とする)。

a

②    アイデアは日々新しく生まれるものなので、進行中の企画より良いものを思いついたら、新しい企画に乗り換えてもOK。

※企画書には、省けるところと省けないところがあるので、省く場合はご一報。もしくは会議にて議論する。

※期末には大賞を決定(社長からの金一封有!?)。審査基準は、今は未定。最終審査までに話合いながら決めていく。

 a

【重要項目】

・ひとつの企画を通す為に、どれだけ多くの工程や、人の協力が必要であるか、プロセスを体験することから沢山のことを学ぶ。

・プロセス発表の意味は、個人の考えだけでは思いつかないアイデアを、グループ全体でのディスカッションにより様々な意見や方向性を取り入れ、より膨らませる為でもある。

a

6月末までに企画案を1本にまとめ、7月の段階で吟味・議論・最終審査する。役割分担をして8月の経営計画発表で実行したい。

a

a

a

a

a

a

a

ここで、社長からひと言。

「ちょっと…みんな忙しいのは分かるんだけど、あまりにも集まりが悪すぎるよね。」

a

a

a

a

「みんな…いろいろありますからね。それぞれの仕事が…。」

a

a

a

「…」

a

a

a

a

a

「…ちょっと後で声明だします。」

a

a

a

a

a
「…」

a

a

a

a

a

重たい空気。

後ほど出された社長からのメッセージは下記。

a

a

会員のみなさんへ

a

この会はお遊びやサークル活動ではありません。

TSSの未来への展開や、より良い会社を作っていく為の重要な部分を考えていくにあたり、わたくし自らが立ち上げた活動であります。

よってこの活動も実務のうちとなります。

選ばれた会員の皆さんも自薦、他薦を問わず、必然として集まるべくして集まったメンバーであると思います。

だからこそ!

真剣に、本気でこの活動に取り組んでいって欲しいのです。

社長が号令をかければ、皆同じ方向を向くような会社ではなく、社員一人々々が自ら考え、行動を起こし、全員のエネルギーが、集約されて会社を動かしていく、そんな会社にしていきたいのです。

a

そして皆さんにはその第一人者になっていってほしいわけです。

もちろん、多忙な中で時間がとりにくいことは理解しています。

しかし、忙しい中でも次のことを考えていかなければ、先に繋がっていきません。

むしろ、忙しいときこそ次のことを考え行動しなければ、気がついたときにはもう立ち遅れてしまっています。

次代を担っていく皆さんには、忙しい日常に流されず、物事を俯瞰(ふかん)でとらえ、大きな流れのなかで将来を見据え、考える訓練をしていって欲しいのです。

a

もう一度言います。

これは遊びではなく、これからの会社に必要な重要な活動です。そして、みんなが参加して意見出し合い、より良い会社に変えて行くための活動です。

a

次回は皆が出席のうえで、積極的な意見が聞ける会であるよう望みます。

a

a

a

a

a

次回は4月。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。